脳内百景

3ピースロックバンド"The Highways"のギターボーカル、徳永の脳内。

日常短編シリーズ:その本を読みたい

これはフィクションであり、ノンフィクションの話でもある。 その本を読みきりたかった。 深夜1時を過ぎてバイトを終え、帰路に就く。1冊の本を読みかけていた。バイトの休憩中にも読んでいたが読み切れず、あと3分の1くらいは残っている。明日は忙しい…

[曲解説]2ndシングル『This is fun?』

先日、8月11日に下北沢LIVEHOLICにてレコ発ライブ、『This is fun!!』を開催した。 関わって頂いた全ての人に改めて感謝を述べたい。 さて、今回はシングルに収録した3曲について話してみたいと思う。 本来僕は曲について語ることは野暮だと考えている。音楽…

夏がやって来た

梅雨が終わり、夏がやって来た。 夏という季節は好きだ。あまりにも強い太陽の光は時に体力を奪うこともあるが、基本的には好きだ。 なぜなら夏は様々なパワーに溢れているからだ。 僕たちの心は案外天気や気候に左右されている。雨の時は憂鬱になったり、晴…

日常短編シリーズ:なんでもない日

これはフィクションであり、ノンフィクションの話でもある。 ハッと目が覚めた。昨日遅くまで酒を呑んでいたため、からだが非常に重い気がする。 部屋の中はカーテンの隙間から漏れる光と、透けてみえる微かな光によって真っ暗ではない。 今日はバイトがある…

ノスタルジーの正体は?

早すぎる夏が到来した、と言って異論を唱える人はいないだろう。梅雨入りも発表され、季節は次から次へと移り変わっていく。 最近刑事物語という映画を観た。武田鉄矢主演で1982年に公開された。5まであるシリーズものだが、今回は1だけ視聴。感想を述べよう…

レコーディング

長いゴールデンウィークが終わる。 まあ自分にとっては休みがあるわけでなく、特に関係はなかったと言える。 とはいえ街の空気は休日の気配を孕んでいるし、人々の足取りは穏やかに見えたりする。気温も相まってなんとも生ぬるい感覚はした。この期間で多く…

季節の流れを感じていたい

人間は、いや、少なくとも僕は同じような環境や状況が続き過ぎると自分が変化せず、成長していない気がして気分が荒れてくる。それを避けるためには何処かで必ず新しい挑戦を、若しくは新しい要素を生活に取り入れねばならない。別に大きすぎなくてもよい。…

1970〜1980年代への想い

前々からなんとなく気がついていたのだが、僕が好きなものには70年代〜80年代に創られたものが多い。 アニメや映画、音楽に至るまで、気がつけばその辺りの年代に好みの作品が集中しているようだ。それ以前のものや新しいものにも心を打つ作品はもちろんある…

ミロコマチコさんの絵について

今回はミロコマチコさんという画家、絵本作家について話したい。 僕がミロコさんの絵を初めて真正面から体験したのは、去年の春くらいだと思う。世田谷文学館という施設で企画展があり、それを観に行ったのだ。 以前から家がそう遠くない事もあり、世田谷文…

2018年、総括。

年の瀬も年の瀬だ。 今外にいる。昨日よりは寒さが和らいでいるような気がする。風がない分空気をしっかり感じられる。締まっているけど、どこか温もりを感じる。家の中の、年末年始特有の温もりある雰囲気が、外に漏れ出しているのかもしれない。 2018年は…

珈琲と僕

珈琲は僕にとって生活必需品と言っても過言ではない程、日常生活にあって当たり前の物になっているかもしれない。 朝起きて出掛ける前(だが大抵出掛ける直前に目を覚ますため、優雅なコーヒータイムは夢と消える)、移動の合間、余暇の時間、ライブ前、眠る…

世の中は曖昧な謎だらけ

寒さが増してきて、季節が秋から冬へと変わろうとしている。 季節の変り目には風邪を引きやすいとよく言う。自分もこの文句はよく使うし、最近も誰かとそんな話をしたばかりのような気がする。ただよく考えると何故季節の変わり目だから風邪をひきやすいかを…

漫画:人造人間キカイダー

今回は石ノ森章太郎が描いた人造人間キカイダーについて書く。多少ネタバレを含むので、読む予定がある方は自己責任で。 特撮作品としてのキカイダーの方が世間一般的には有名なのかもしれないが、今回はあくまで漫画版原作について書く。 まず興味を引くの…

真夏のコインランドリー

先日Tシャツを買った。 味のあるプリントが気に入ってネットで注文し、ワクワクしながら配達されるのを待っていたのだが、いざ届いたら少しだけサイズが大きい。これ以上小さいサイズはないため、なんとか縮める方法はないかとネットで調べた。 すると熱湯に…

際限のないデジタル化

この間ちらっと新聞を見る機会があった。 気になったのはメインの記事ではなく、下部にある広告欄。絵本の広告が載っていた。 「デジタルではなく、手元に残しておきたいと思える絵本です」とかそんな感じのことが書いてあったと思う。 もちろん今や電子書籍…

本:長距離走者の孤独

今回は本について書いてみる。 イギリスの作家、アランシリトー作の長距離ランナーの孤独という本である。この本はいつも弾き語りをやっている下北沢ARTISTのコニシさんから借りたものである。 この本に興味を持つきっかけというのがそのコニシさんとの会話…

靴磨きにハマる。

最近靴磨きにハマっている。 革靴を履く事が多いのでずっと始めたいとは思っていたが、とうとう靴磨きセットなるものを買い最近時間がある時に靴を磨いている。 いつも世話になっている靴が綺麗になっていくのはなんとも気持ちが良くて、不思議と気持ちまで…